春ですな~

2012–04–10 (Tue) 14:17
120318_ky009.jpg


4/6にろくちゃんへビンタ、ありがとうございました。
ろくちゃんかわいいよろくちゃん。
いろんなところで、いろんなろくちゃんをみられますね。

続き、きゅんぞう6枚です。

























120318_ky011.jpg





























120318_ky014.jpg
































120318_ky013.jpg






























120318_ky012.jpg




























120318_ky010.jpg





























120318_ky015.jpg


よし、私物化。
全く人形と関係ない話なのよ。
病気話なので、自己判断でお願いします。

久し振りに凄く体調を崩して、専門医を訪ねてみました。
大げさな雰囲気を断ち切るために、気管支喘息だとでも言っておこうか。
喘息とは子供の頃からのお付き合いで、色々なことをしてきた結果、今ではもうほとんど出ないし、何年かに1度病院のお世話になる程度です。
子供の頃にさんざん入退院してた病院では、もうカルテがないとかでひどくぞんざいな扱いを受けたもんで、専門医をたずねるのもいいかと思い、幸い近くにあったので行ってみました(つか、行かなきゃってくらい今回は辛かったのですけどもー)
というのも、なんかもう全部だから、説明が面倒だと思いまして。
喘息はアレルギーと深くかかわりがあるので、風邪引いて、喘息出て、スギ花粉で鼻詰まってて…全部入りを説明しづらい。
そこは専門医、アレルギーと喘息についての関係まで教えてくれました。…わ、わかってるけども!
してほしい治療もしていただいて、ついでにアレルギーパッチテストもして、6時間滞在でしたけども、われながらいい病院をみつけたとほめてやりたいです。
病院にお世話になるくらい具合が悪くなるのは、何年かに1回くらいしかないのですけれども、ずっと通える病院をみつけたなーと、嬉しくなったので私物化。

つか、今まで点滴って、ご飯食べてないからされてるんだと思ってたわ。ブトウ糖っていつも書いてあるやつだったし。
点滴治療なるものがあるのね!
吸入ではさして変わりがなかったものの、点滴をしているとどんどん胸の苦しいのが治っていって驚きました。
携帯吸入器ひとつでも「もうアンタの頃の時代とは違うんだ!」と言われて、笑っちゃいました。
医学って、本当に進歩しているんですね。凄く実感した1日でした。

それにしてもきゅんぞうはかっこいい。
あ、まだバックからこの日の人形たちを出していない…。

 | HOME | 

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログリスト(敬称略)

リンク(敬称略)

メール

名前:
メール(なんと!メアド必須):
件名:
本文: