いちがんきたーーーーーーーー

2012–05–27 (Sun) 12:49
eosk002.jpg


えーと。
突然デジタル一眼レフがお家にきたので、鬼教官に一般常識的なテクニックをご教示していただきつつ、試し撮りにいそしみました。
上記のゆうたちゃんは、EOSで鬼教官撮影のもの。はみ出るのでサムネイル。

今日はカメラのお話です。すきずきでどうぞ。
ゆうたちゃんも7枚あります。  



















eosm001.jpg



eosm002.jpg























g12m001.jpg



g12m002.jpg


上2枚がEOS 60D
下2枚がG12

一眼レフといえばボケ具合ってことで、EOSに近いボケ具合がG12では出来るのか?とか色々遊んでみたり。
EOSは自動でボケてくれますが、G12は技術(ってか騙しが近いかな)がいるって感じ。しかしながら、これだけボケたら、コンパクトカメラとして考えるとOKなんじゃないかと。単純にG12が好きすぎるだけだけどー。ウヒヒ。

フォーカスを顔に合わせてから画を動かす、わざとズームして画をボカす。当たり前の技術なのでしょうが、何も知らないのがここに一人。ウヘヘ。鬼教官のしつこい授業を受けるのに辟易したら、新しい技術を会得しました。
フォトショ使いの鬼教官。Canonの画像ソフトの使い方も教えてくれました。つっても、どんなクソ写真も直せるフォトショとは比べものにもならないものですけれどもね!10人も諭吉なんぞを出してられるか!と思って、Paintshop proの無料体験版をダウンロードして、適当にいじってみたり↓

g12m001k.jpg


うーん。
画像を加工したいわけじゃないからなー。







eok001.jpg


フォトショがあったらなんでもできる!でも私がほしいのは明るい画とノイズのない画なのだ!
それは、コンパクトデジカメとデジタル一眼レフの越えられない壁なのだなーってこともわかりました。
G12で、どれくらい好きな画像が撮れるのかってことの方が大事だし…。
デジタル一眼レフ…短焦点レンズは使ってみたい…(うずうず)

あとは、鬼教官のえろセンスは、私とはダンチでした。
上のゆうたちゃんも鬼教官撮影だよ!

今日はこれから、薔薇園でカメラ対決してきます。

 | HOME | 

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログリスト(敬称略)

リンク(敬称略)

メール

名前:
メール(なんと!メアド必須):
件名:
本文: